2014年 12月 07日

オグラの訃報

d0131164_2354267.jpg

息子家族と のんびりと暮らしていたオグラさん 2014年6月撮影
d0131164_2362855.jpg


こんなふうに並ぶと息子のトリノはオグラ母さんに似ていますね
d0131164_2364561.jpg


どうしてこんなに口のまわりが緑になっているのか
食べ物の草色がどうしてついているのかなと思っていました
高齢で歯がだいぶ傷んでいたとのこと
想像ですが食べやすいように細かくしたものを与えていたので
こんなふうになっていたのかな・・・
d0131164_2373597.jpg


http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/topics/index.php?g_no=ZOO00345

オグラの訃報 動物園HPより

平成26年12月7日(日)、アミメキリンの「オグラ」が死亡しました。
倒れる直前まで食欲も良好だっただけに、突然の出来事で本当に残念です。
皆様には今までかわいがっていただき、本当にありがとうございました。
なお、明日(平成26年12月9日)から12月28日までキリン舎前に献花台を設置します。

■オグラについて

性  別 メス
生年月日 1992年4月10日(22歳、京都市動物園生まれ)
来園日  1993年4月12日
当園のオス「トリノ」の母親で、来園以来8頭の出産経験があり、繁殖に貢献しました。また、人に対して好意的な性格であり、人気イベント「キリンにおやつをあげよう」などでも多くの来園者から大変人気がありました。

■死亡日時及び経緯
平成26年12月7日15時30頃に室内で急に起立不能となり同日18時に死亡を確認しました。

■死亡原因
現在調査中
   
■東山での飼育頭数
2頭(オス1頭、メス1頭。死亡した「オグラ」を除く。)

■平成26年12月9日(火)から12月28(日)までキリン舎前に献花台を設置します。

【参 考】
◇アミメキリンについて
アフリカのケニア北部からエチオピア南部の草原や半砂漠地で生息し、10頭ほどの群れで生活する。餌は木の葉や小枝が主で、時に果実、花、草なども食べる。陸上動物で最も背が高く、雄は頭の上までの高さが約5mあり、雌は約4m。寿命は約25年。性成熟は3歳頃で、妊娠期間は15カ月。1999年には14万頭いるといわれていたが、近年では約8万頭とされ、個体数は年々減少している。
[PR]

by giraffe3giraffe3 | 2014-12-07 00:00 | 東山動植物園


<< ワビスケくん      ウリュウの婿入り >>