Giraffe blog

giraffe3.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 28日

訃報 アキコ

せっかく震災にも耐えてきたのに・・・ 残念です
何があって転倒してしまったのでしょう

http://www.kahoku.co.jp/news/2011/05/20110526t15034.htm
河北新報社

さようならアキコ アミメキリン、天国へ 八木山動物公園

 仙台市太白区の八木山動物公園で飼育されていた雌のアミメキリン「アキコ」が死んだ。アキコは17歳で、人間の年齢に換算すると50代半ばだった。
 動物公園によると、19日午後3時半ごろ、アフリカ園の運動場で転倒し、動けなくなっているアキコを来園者が発見した。右後脚の股関節を負傷し、立ち上がることができなくなっていた。
 連絡を受けた職員がクレーンで体を持ち上げようとしたが、体の重さで内臓が圧迫されるなどして次第に体力を失い、同日午後7時半ごろに息を引き取った。
 同公園で1993年に生まれたアキコは体高約4.2メートル、体重約800キロ。昨年12月には山口県周南市の徳山動物園から、雄で2歳の「ユウキ」が来園し、2世の誕生が期待されていた。
 同公園の担当者は「事故がなければ、もっと長生きできた。ユウキとの赤ちゃんを楽しみにしていただけに残念だ」と肩を落とした。


2011年05月26日木曜日
[PR]

by giraffe3giraffe3 | 2011-05-28 00:27 | 八木山動物園
2011年 05月 28日

いよいよ沖縄へ・・・

とうとうハルキには会いに行くことができませんでした・・・・

あ・・・ 沖縄に行けばいいんだ~ヾ(=^▽^=)ノ


アミメキリンの日記

アミメキリンのハルキが沖縄に旅立ちます昨年4月に生まれたアミメキリンのハルキ(オス・1歳)が今月30日(月)に沖縄県の沖縄こどもの国へ旅立つことになりました。ほほえましい母子の様子や愛らしい姿を見せてくれたハルキのパークでの生活もわずかになりました

http://www.toyama-familypark.jp/animal/category/giraffe/post-102.html
[PR]

by giraffe3giraffe3 | 2011-05-28 00:20 | 富山市ファミリーパーク
2011年 05月 19日

フユコの訃報がこちらにも

http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011051801000740.html

地震も関係あるのかなって チラッと思ったけど・・・・


国内最高齢キリン死ぬ 福島の“百歳”余震で衰弱


 国内最高齢だったキリンの「フユコ」=2010年9月、福島県二本松市(東北サファリパーク提供)
 福島県二本松市の東北サファリパークで国内最高齢のキリン「フユコ」が、東日本大震災後に死んでいたことが18日、分かった。29歳で、人間の約100歳に相当する。

 東北サファリによると、高齢だったことに加え、震災後に続いた余震で足の関節炎が悪化して座って休むことができなくなり衰弱した。3月28日に倒れ、死んだという。

 砂川昌幸園長は「生まれた当時では珍しい人工保育で成長し、国内最高齢にまでなってくれてうれしかった。震災がなければもう少し長生きできたかもしれない」と無念そうに話した。

 フユコは1982年3月1日生まれの雌。母親が出産後に体調を崩したため人工保育で育てられた。昨年9月、埼玉県東松山市のこども動物自然公園にいたタカコが30歳2カ月で死んだ後、国内最高齢になった
[PR]

by giraffe3giraffe3 | 2011-05-19 00:24 | 東北サファリパーク
2011年 05月 10日

命名 紫雲(シウン)ちゃん

お散歩ブログで書いたけど、こちらにも・・・

恵日(エニチ)って書くつもりで鉛筆を手にしたのに
最後にもう一度顔を見て月待(ツキマチ)と書きました。
日が経つにつれて、すごくわんぱくそうになってきたので
紫雲(シウン)に票が集まったのではないかと担当さんのお話でした。

http://www5.city.kyoto.jp/zoo/news/20110429-3675.html
[PR]

by giraffe3giraffe3 | 2011-05-10 21:12 | 京都市動物園
2011年 05月 10日

命名 ハルちゃん


3/12生れの女の子
4420通の応募から選ばれたのが「ハル」


徳山動物園からこんにちは(4/19)「アミメキリンの赤ちゃん愛称決定!!」
http://www.tokuyamazoo.jp/ibento/2011/110419.pdf

徳山動物園からこんにちは(3/17)「アミメキリン赤ちゃん誕生」
http://www.tokuyamazoo.jp/ibento/2011/110317.pdf
[PR]

by giraffe3giraffe3 | 2011-05-10 21:07 | 徳山動物園
2011年 05月 10日

訃報

フユコ永眠 
冥福をお祈りします。
d0131164_17303891.gif



これにより国内最高齢は天王寺のハルミですね 脚がかなり悪いようですが少しでも長生きして欲しいです


ネットニュース フユコ
http://www.minpo.jp/pub/topics/hotnews/2010/09/post_557.html
福島民放
キリンのフユコ国内最高齢 東北サファリーパーク 28歳6ケ月
2010年9月19日 | カテゴリ: びっくり

誕生から見守ってきた砂川園長と触れ合う国内最高齢のフユコ  二本松市の野生の王国東北サファリパーク(熊久保勅夫社長)の28歳6カ月のキリンのフユコ(雌)は、埼玉県の動物園で飼われていた30歳2カ月のキリンが13日に死んだため、国内最高齢になった。人間の年齢にすると100歳くらいに当たる。
 フユコは1982(昭和57)年3月1日にサファリパークで生まれた。初産だった母は体調を崩し、2週間後に死んだ。当時、飼育係だった園長の砂川昌幸さん(57)らは母乳の味もよく知らないフユコに牛の乳を搾って飲ませた。
 「初めは全く口にしなかった。薄めたり、温度を調整したり苦労した」と振り返る。懸命な世話で救った小さな命が国内最高齢まで達したことに感慨もひとしおだ。
 フユコは86年から96年まで雄、雌各3頭を出産した。5番目のナナ(雌、15歳)は今も一緒にいる。
 今年は口蹄(こうてい)疫問題が起き、キリンなど偶蹄(ぐうてい)目の動物に感染する恐れがあったため、予防対策に苦慮した。夏場の猛暑に一日中、扇風機を回すなど例年にない対応をしたという。
 砂川さんは「国内には150頭を超すキリンがいる。フユコには長寿の目標になるよう長生きしてほしい」と温かく見守っている。

[PR]

by giraffe3giraffe3 | 2011-05-10 17:31 | 東北サファリパーク