<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 19日

マオがお母さんに

http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/topics/index.php?g_no=ZOO00253



HPより↓  心配です・・・

アミメキリンの赤ちゃんが生まれました!

平成25年5月18日(土)にアミメキリンの赤ちゃんが生まれました。東山では3年ぶりのことです。
なお、現在は経過観察を行っており、観覧・撮影等はできませんのでご了承ください。
公開日が決まりましたら、あらためてお知らせします。

■出産年月日

平成25年5月18日(土)

■今回生まれた赤ちゃん

○性 別 :不明
○体の大きさ等 :不明
○父 親 :トリノ(7歳)
※2005年12月30日東山動物園生まれ
○母 親 :マオ(5歳)
※2007年10月6日浜松市動物園生まれ、2009年12月7日来園

■出産確認時の状況

5月18日(土)午前8時52分に飼育担当者が、母親が破水したところを確認し、午前10時19分に赤ちゃんを出産しました。

■現在の様子

健康状態等については慎重に経過観察をすすめています。

■一般公開日

現在のところ未定ですが、公開日が決まりましたら、あらためてお知らせします。

【参 考】

■アミメキリンについて

アフリカのケニア北部からエチオピア南部の草原や半砂漠地で生息し、10頭ほどの群れで生活する。餌は木の葉や小枝が主で、時に果実、花、草なども食べる。動物園では、乾草が主で、他に人工飼料や木の葉を与えている。陸上動物で最も背が高く、雄は頭の上までの高さが約5mあり、雌は約4m。寿命は約25年。性成熟は3歳頃で、妊娠期間は15カ月。


■東山での飼育頭数

3頭(オス1、メス2)
※今回生まれた赤ちゃんを含みません。
[PR]

by giraffe3giraffe3 | 2013-05-19 00:39 | 東山動植物園
2013年 05月 16日

第四子

http://www5.city.kyoto.jp/zoo/news/20130516-7643.html


こちらは元気そうです

アミメキリンの誕生について

京都市動物園で飼育中のアミメキリンに赤ちゃんが誕生しましたので,下記のとおりお知らせします。 
                     記

1 誕生したアミメキリンについて
(1) 性別      オスメス
(2) 出生年月日  平成25年5月15日(水) 午後9時00分
(3) 体格     身長 約180㎝
(4) 愛称     公募により決定
         (詳細については後日発表します)
(5) その他    父「清水(キヨミズ)」と母「未来(ミライ)」の第四子として
         誕生しました。
2 公開について
  平成25年5月16日(木) 午前9時から
※ 母子は室内で御覧になれます。母子の様子を見ながら屋外で展示する
予定です。
3 家族について



清水(キヨミズ)



平成11年 8月28日 東武動物公園生まれ
平成13年 3月27日 京都市動物園来園



未来(ミライ)



平成13年 3月24日 沖縄こども未来ゾーン
          生まれ
平成17年10月24日  京都市動物園来園



竜王(リュウオウ)

第一子
(オス)  

平成19年 7月28日 京都市動物園生まれ
平成21年 6月 1日 千葉市動物公園へ移動
平成25年 1月30日 死亡



音羽(オトワ)

第二子
(メス)

平成21年 7月11日 京都市動物園生まれ
平成22年 11月15日 みさき公園へ移動



紫雲(シウン)

第三子
(メス)

平成23年 3月12日 京都市動物園生まれ


(参考)アミメキリン(英名 Reticulated Giraffe  学名  Giraffa camelopardalis reticulata)
サハラ砂漠以南のサバンナ地帯で,通常1頭の雄に2~3頭の雌と
その子どもたちで群れを作って住んでいます。野生では,木の葉や小枝
などを主に食べています。
妊娠期間は約450日で,体高1.7~2m,体重45~70㎏の子どもを1頭
出産します。
オスと一緒にいる場合,通常1.5~2年の間隔で出産します。
平成24年12月31日現在,国内では42施設で130頭(オス53頭,
メス77頭)が飼育されています。
[PR]

by giraffe3giraffe3 | 2013-05-16 00:40 | 京都市動物園