タグ:訃報 ( 45 ) タグの人気記事


2014年 12月 07日

オグラの訃報

d0131164_2354267.jpg

息子家族と のんびりと暮らしていたオグラさん 2014年6月撮影
d0131164_2362855.jpg


こんなふうに並ぶと息子のトリノはオグラ母さんに似ていますね
d0131164_2364561.jpg


どうしてこんなに口のまわりが緑になっているのか
食べ物の草色がどうしてついているのかなと思っていました
高齢で歯がだいぶ傷んでいたとのこと
想像ですが食べやすいように細かくしたものを与えていたので
こんなふうになっていたのかな・・・
d0131164_2373597.jpg


http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/topics/index.php?g_no=ZOO00345

オグラの訃報 動物園HPより

平成26年12月7日(日)、アミメキリンの「オグラ」が死亡しました。
倒れる直前まで食欲も良好だっただけに、突然の出来事で本当に残念です。
皆様には今までかわいがっていただき、本当にありがとうございました。
なお、明日(平成26年12月9日)から12月28日までキリン舎前に献花台を設置します。

■オグラについて

性  別 メス
生年月日 1992年4月10日(22歳、京都市動物園生まれ)
来園日  1993年4月12日
当園のオス「トリノ」の母親で、来園以来8頭の出産経験があり、繁殖に貢献しました。また、人に対して好意的な性格であり、人気イベント「キリンにおやつをあげよう」などでも多くの来園者から大変人気がありました。

■死亡日時及び経緯
平成26年12月7日15時30頃に室内で急に起立不能となり同日18時に死亡を確認しました。

■死亡原因
現在調査中
   
■東山での飼育頭数
2頭(オス1頭、メス1頭。死亡した「オグラ」を除く。)

■平成26年12月9日(火)から12月28(日)までキリン舎前に献花台を設置します。

【参 考】
◇アミメキリンについて
アフリカのケニア北部からエチオピア南部の草原や半砂漠地で生息し、10頭ほどの群れで生活する。餌は木の葉や小枝が主で、時に果実、花、草なども食べる。陸上動物で最も背が高く、雄は頭の上までの高さが約5mあり、雌は約4m。寿命は約25年。性成熟は3歳頃で、妊娠期間は15カ月。1999年には14万頭いるといわれていたが、近年では約8万頭とされ、個体数は年々減少している。
[PR]

by giraffe3giraffe3 | 2014-12-07 00:00 | 東山動植物園
2014年 07月 17日

訃報 マリモ

マリモ あなたのベビーに会いたかったです どうぞ安らかに・・・
(2009.3.24旭山)
d0131164_22561840.jpg

d0131164_22563659.jpg

http://www5.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/zoo/keeper/keeper.html

しいくにゅーす より

アミメキリンの「マリモ(メス)」が急死 (7/16)

アミメキリンの「マリモ」(2014年4月26日撮影)  2014年7月16日13:10頃、アミメキリンの「マリモ(メス)9歳」が「きりん舎」の外の放飼場で、急死しました。

 経過としては、7月16日12:55頃、外の放飼場で「マリモ」が足を崩し倒れ、首もあげることができない状況でした。
 倒れた後、足を動かす行動は見られましたが、13:10頃呼吸が止まっているのを確認し、死亡と判断しました。

 解剖の結果、死因は右前脚の蹄の変形による、手根骨(人で言う手首)の骨折を認めました。

 倒れる前の状況からすると、右前脚の骨折後、残りの3本の脚で体を支えることができず、そのまま倒れ、誤えんを起こし死亡したものと考えられます。

 蹄の変形、それに伴う手根関節の炎症による腫脹は、6月下旬から顕著になり、投薬による治療を開始し、関節の腫脹は軽減され、小康状態を保っていました。
 8月下旬~9月には出産を控えており、胎児への影響も考慮し治療方針を立てていました。
 無事に出産を迎え、母体の負荷が軽減されてからマリモの治療に専念する考えでした。
 
 新しい施設への引っ越しを終え、そして出産を期待していたので非常に残念でなりません。
[PR]

by giraffe3giraffe3 | 2014-07-17 22:57 | 旭山動物園
2013年 10月 18日

訃報 ユキ

http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&inst=tama&link_num=21866



昨日2013年10月17日、多摩動物公園で飼育していたキリンのメス「ユキ」が死亡しました。年齢は12歳10か月、死因は心外膜炎でした。

 ユキは2000年12月13日に多摩動物公園で生まれました。母親は「ユウ」、父親は「キリオ」です。2008年に「ユズ」を出産し、今年の6月には「ユリネ」を出産しました。

 前日まで特に異状も見られず、いつもどおり群れの中で過ごしていたユキの死は、あまりにも突然のできごとでした。

 ユキは人懐こい性格で、かいがいしく子どもの世話をしていました。あらためて、ありがとうの言葉を贈ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだ若いのに・・・残念です。
[PR]

by giraffe3giraffe3 | 2013-10-18 22:27 | 多摩動物公園
2013年 01月 29日

訃報 シゲジロウ

d0131164_2325282.jpg


あまりにも突然のお別れ

驚きと悲しみでいっぱいです

どうぞ天国でタカヨ母さんと安らかに・・・


http://www.city.kobe.lg.jp/culture/leisure/ojizoo/news20130128.html

HPより

マサイキリン「シゲジロウ」が死亡
最終更新日2013年1月28日
王子動物園のマサイキリン「シゲジロウ」(オス・8歳)が1月26日に死亡しました。死亡原因は現在、調査中です。
 
「シゲジロウ」は2005年1月に札幌市円山動物園で生まれ、2010年6月に和歌山県のアドベンチャーワールドから神戸にやってきました。
 
王子動物園では人懐っこい性格で来園者の皆さまに親しまれました。
メスの「ミライ」(12歳)との仲も良く、二世誕生も期待されていましたが、26日の朝に寝室内で倒れているところを担当の飼育係が発見し、死亡が確認されました。
 
「シゲジロウ」の死亡で、王子動物園のキリンは「ミライ」だけになりました。.

死亡した「シゲジロウ」

・分類:哺乳類偶蹄目キリン科
・性別:オス
・出生年月日:2005年(平成17年)1月9日
・年齢:8歳
・出生地:札幌市円山動物園
・来園日:2010年(平成22年)6月30日
       アドベンチャーワールドより.

当園のマサイキリン ※「シゲジロウ」を除く

「ミライ」(メス、12歳)
 2001年(平成13年)1月1日
 神戸市立王子動物園生まれ.
[PR]

by giraffe3giraffe3 | 2013-01-29 23:26 | 王子動物園
2012年 12月 18日

訃報 ミリン

12月3日ミリンさんが天に召されました…

「人懐っこく愛されキャラでしたので天国でも人気者になってくれるでしょう。寒い中ですが他の子達は元気に暮らしております。」

とのことです。

心より冥福をお祈りします。
[PR]

by giraffe3giraffe3 | 2012-12-18 23:23 | 九州アフリカンサファリ
2012年 10月 16日

訃報 ハヤテ

サファリ情報いただきました。
ハヤテは今年冬に死亡
現在、メス3頭(1頭は足が悪いのでパドック)
脚が悪いのはリンのことだと思います。

ハヤテには一度も会えませんでした。。。。。
[PR]

by giraffe3giraffe3 | 2012-10-16 00:29 | 群馬サファリパーク
2012年 07月 09日

コウメ


コウメの赤ちゃん 残念です。


http://ameblo.jp/utsunomiyazoo/entry-11293956547.html

宇都宮動物園 飼育員ブログより

報告遅くなりましたが、キリンのコウメが1日に出産をしましたが、残念ながら子は死亡しました。
コウメは死亡した子を舐めたり、こちらを警戒したり子育てする気があったので残念です。

数年前は子どもで、初産のコウメでありますが本能的にお母さんとして立派な姿を見れたことには非常に感動しております。


コウメ

ありがとう…

[PR]

by giraffe3giraffe3 | 2012-07-09 00:10 | 宇都宮動物園
2012年 07月 02日

ジョウ 

d0131164_23281358.jpg

ジョウは1990年9月30日に姫路城(ジョウ)  姫路市立動物園で生まれました
親のデーターはなく不明です。
1992年に豊橋に来ました
埼玉こども生れのタマ(マーブル)と暮らしていたころに会いに行きましたが
この二人の間に子どもができたのかどうかわかりません
追記:*オス・キーボー*2002.9.28豊橋生(父ジョウ母タマ) 
タマが亡くなって二年後 やっとお嫁さんに来てくれたのは多摩生まれのユウでした。
ところがユウは多摩のハルヤとの子を宿していて
三か月後に臨月だったお腹の子とともに死んでしまいました。
あの広い場所で あまりお嫁さんに恵まれなかったジョウでした。
d0131164_23282633.jpg

いつも舌をだらーんと出していました。
d0131164_23284150.jpg


立派な男の子だっただけに残念です。
d0131164_23294416.jpg


やすらかに・・・


http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aichi/news/20120629-OYT8T01358.htm



 
キリンのジョウ死ぬ 豊橋総合動植物公園、最後の1頭


 豊橋市大岩町の豊橋総合動植物公園で飼育されていたアミメキリンのオス「ジョウ」が獣舎内で死んでいるのを29日、出勤してきた飼育係員が見つけた。21歳で、人間ならば80歳以上の高齢になる。死因は老衰だった。

 ジョウは、国内で飼育されているアミメキリンのオスでは、大阪・天王寺動物園のキリンに次いで、2番目の長寿だった。

 ジョウは、1990年9月に姫路市立動物園(兵庫県)で生まれ、92年2月に豊橋総合動植物公園に来た。同園では10年ほど前までは4頭のアミメキリンがいたが、その後死んだり、他の動物園に移されたりして、2008年1月からはジョウ1頭になっていた。

 同園では、「できるだけ早い時期にアミメキリンをペアで導入したい」と話している。

(2012年6月30日 読売新聞)

[PR]

by giraffe3giraffe3 | 2012-07-02 23:30 | 豊橋総合動植物公園
2012年 05月 22日

ハルの訃報


http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201205220029.html

中国新聞より

徳山動物園のキリンが転倒死

 周南市徳山の徳山動物園は21日、メスのアミメキリン「ハル」が移送準備作業中に転倒し、急死したと発表した。徳山動物園では2月にもサバンナゾウのマリが転倒して死んだばかり。

 ハルは昨年3月に同園で生まれ、現在の体高は約3メートル。繁殖目的で福山市立動物園(福山市)へ貸与されることになり、21日に出発する予定だった。

 徳山動物園によると、ハルは同日午前に鉄製の移送用ケージ(高さ2・7メートル、幅1・9メートル、奥行き3・6メートル)内で転倒し、首を壁か床に打ちつけたとみられる。脊椎を損傷しており、消炎剤を注射するなどしたが昼すぎに息を引き取った。

 ケージ内は滑り止めのある鉄板と乾燥した草を敷かれており、転倒の原因は不明。ハルはケージに入る前も変わった様子はなかったという。

 三崎英和園長は「非常に残念だが、移送作業は普段と変わらぬ方法を取っていた。転倒は想定外だった」と安全管理に問題はなかったと説明した。

【写真説明】移送準備作業中に転んで急死したアミメキリンのハル=手前(2011年3月18日、徳山動物園)


ほんとうに 残念です。
[PR]

by giraffe3giraffe3 | 2012-05-22 23:53 | 徳山動物園
2012年 04月 22日

アラシ

2011.11に亡くなっているようです。
[PR]

by giraffe3giraffe3 | 2012-04-22 21:53 | 宮崎フェニックス動物園